Sponcered link

<< MacBook Air C2Dモデル 13インチが7万4800円! MC504J/A SSD256GB | TOP | 現行モデルMacBook Air 13インチ 最高カスタマイズで13万円!Core i7 4GB 256SSD >>

2011年09月22日

ついにiPhone 5からauでも販売に?

B0041OEZAW

 

KDDI、「iPhone5」参入の衝撃 ソフトバンクの独占崩れ、auで11月にも発売
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20110921/222726/

なんと日経から嘘か誠か記事があがってました!
いろいろと引用していきたいと思います。

米アップルが今秋にも発売する「iPhone5」を、KDDIが日本で販売することが判明した。日本では初代iPhoneから3年間続いたソフトバンクによる独占販売体制が崩れる。加入者数でソフトバンクに追い上げられているKDDIにとって強力な援軍になりそうだ。

 

ほうほう、というわけではっきりと記事では販売と書かれています。
これが本当であればもう嬉しいの一言です。

なんてたって、ユーザとしては選べるわけですから。
またソフトバンクとauの競争が過激になりより良いサービスを両社うちだしてくるのは目に見えています。

 

キラー端末であるiPhoneを獲得したことでKDDIが払う代償も大きそうだ。アップルはiPhoneを供給する通信会社に高いノルマを要求することで有名だ。その内容は明らかになっていないが、「ノルマには販売台数と通信料金の2つがある」(同アナリスト)という。まず台数は、通信会社の年間出荷台数の2割とも言われる。KDDIに置き換えれば年間200万台から300万台を確保する必要がある。

 

これは確かにそこまでしてiPhoneを売り出すのははたして得なのか?と思われる内容だと思います。
ただし、現にソフトバンクがシェアをのばしてきたのはアップルのおかげでもあるのは明白です。

またiPhoneは一般の人ではなく、法人でも導入されるものなので法人からの囲い込みができるスマートフォンだと思います。

たとえばXperiaの大口での法人導入事例はなかなか聞かないです。(もしかしたらあるかもしれませんが)

またauの狙いとしてWiMAXという手札をもっているというのも強いと思います。

インフラとしてソフトバンクよりもしっかり基盤、投資してきたのは明らかです。

料金内容についてはわかりませんがもし同条件のような価格であればほぼソフトバンクからauへの移行者が多数だと思います。
ソフトバンクもこれ以上値段は下げれないイメージがあります。

この記事が本当であるかどうかはさておき、これはさらに買いの魅力になってきそうです。




posted by tak at 03:00 | Comment(0) | Mac>iPhone関連

この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。